おいしいものが食べたい

看護師です。26週で妊娠糖尿病の診断あり。日々気になったことや自分のためのメモを気ままに書いていくブログ。

入院中、便利だなと思ったグッズ

入院生活であって便利だな〜と思ったものまとめです。

f:id:yktrtt:20210612200210j:plain
軽量な籠
軽いのがポイント。一応折り畳み式。
小物を入れるのに大変便利。

f:id:yktrtt:20210612200346j:plain
四角いケースに入った綿棒
上の籠に入れられるサイズ。
四角いので無駄が少ない。
シャワー後、必ず耳の水分を取っているので、この容量の綿棒をコンパクトに持っていけるところが⭕️。

f:id:yktrtt:20210612200524j:plain
細長いプラスチック製の籠
風呂セットを入れて、カバンから出し入れしてました。細長いこと、プラ製で自立してることがポイント。

f:id:yktrtt:20210612201654j:plain
撥水性のポーチ
風呂入って雑に拭いたシャンプー類や濡れたタオルや泡立てネットを、雑にこのポーチにがさっと入れて一旦部屋に持ち帰り、そこからちゃんと拭いたり干したり乾かしたりするのにすごく便利でした。

f:id:yktrtt:20210612200648j:plain
大容量で軽いバック
これは洋服買った時に入ってたやつで、布製より軽い。
風呂行く時、洗濯物をランドリーに持っていく時に使用。
風呂セットは上記のプラ籠に入れてるので出し入れは楽。
ちなみにランドリーを使う予定の場合は予めドラッグストアとかで個包装洗剤買っといた方が断然安い。

f:id:yktrtt:20210612200933j:plain
洗濯ネット
パンツや靴下みたいな細かいものを入れて洗濯機にボンっと入れればいいから楽でした。
ただ、乾燥機かけるときはネットから出さないときちんと乾かなかったので出してました。

f:id:yktrtt:20210612201106j:plain
首の回るハンガー
風呂後のタオルを一時的に乾かしたりする時に使用。2,3本持ってったけど病院にも1本はハンガーあったので、1,2本でよかったかも。

f:id:yktrtt:20210612201236j:plain
ウェットティッシュ+蓋
蓋付きにした方がやはり便利。
ちょっと手や足や脇を拭く時、机の上や物を拭きたい時に便利でした。

f:id:yktrtt:20210612201355j:plain
小さい財布(折り畳み)
ランドリーで使うテレビカードが入る大きさ かつ 小銭もお札も入るこの写真右側の小さい財布、かさばらなくてかなり便利でした。

f:id:yktrtt:20210612201900j:plain
プラ製コップ/置き時計
時間はスマホですぐ見れるとはいえ、やはり何かにつけて置き時計があった方が便利でした。
コップはほんと安くて割れない普通サイズが一個あれば十分だった。これは遥か昔まねきねこでオマケで貰ったコップ。元取ってると思う。

【妊娠糖尿病】小分けだからこそ食べるちょっと贅沢なお菓子


▲激 オススメ

妊娠糖尿病だとある種の1個や1口に感動を見出したりするじゃないですか。私はしました。
なのでこれをまとめ買いして、毎食後に1個とか分食に2個とかして大切に食べていました。
炭水化物(糖質)は1個あたり5gくらいだったと思います。

f:id:yktrtt:20210611173807j:plain
ジャァアアアアン

和三盆は小分けになってるやつです。
抹茶も美味しかった。
でも私はノーマルなバタークッキー(黄色の袋のやつ)が一番美味しいと感じました。

黄色の一袋は9個入りだったかな。
ジップロックがついてるので1個食べて冷蔵庫で保管してました。
結構高級な部類のお菓子だと思います。
ただ一気に食べるのは勿体ないお菓子でもあると思うので、一気に食べられない妊娠糖尿病の状態には丁度良かったです。

1日3個食べても1袋で3日間は楽しめるので是非とも。
是非とも!!!(推す)

おっぱいマッサージやる時、クロスオープンのキャミが良かっただけの話

妊娠・出産にあたり色々買い物をしましたが、買ってよかったな〜と思うものをメモとして残しておこうと思います。


クロスオープンのキャミソール

おっぱいマッサージは授乳間隔と同じように3時間毎にやるのが良いそうです。
割と頻回におっぱいマッサージをするにあたり、ボロンとおっぱいを取り出せるクロスオープンは楽でした。(普通のカップ付き下着や、クリップを外しておっぱいを出すブラと比較して)

個人的にクロスオープンのブラとキャミだったらキャミを推します。
・一枚でお腹まで保護できる
・ブラの上に着る肌着を省略できる分、入院時の荷物が減る
がメリットだと思います。
実際授乳する時の使い勝手はわかりませんが、1枚は持ってても損はないかなーと思いました。


おっぱいマッサージは、

①片手でおっぱいを支える
②もう片方の手で乳輪まわりを、くるくると円を描くようにマッサージする
③3本指で乳輪をつまむ
④乳輪を押して引っ張る動作を数回やる

という感じでやっています。
④は赤ちゃんが吸うイメージで!
といわれてやってみたら、なるほどという感じでした。

やって2日目くらいには、④をやると透明の母乳がポタポタ垂れるくらい出てくるようになりました。
産後ちゃんと母乳が出るといいな…。

【里帰り出産】実家でやったことメモ

昨日の予告通り、今日は実家での生活について振り返ろうと思います。

実家は隣県。
父、母、妹の3人暮らし。
自宅から実家まで車で約1時間45分。
家出同然の量の荷物を乗せ、空いている朝5時頃を狙い自分で運動して帰りました。


・荷物整理
f:id:yktrtt:20210608062224j:plain
母が客間を片付けてくれたので、そこを使用することに。
まず行ったのが荷物の整理。
タンスの棚を2段ほど開けてくれていたので、そこにようふくをつめ、あとは窓際にズラっと並べていきました。


・不足品のリストアップ&買い物→荷物整理
ベビー布団、新生児用オムツ、哺乳瓶類などのかさばるものや後でも間に合うものは、実家に直接届くよう日時を設定していました。
なのでそれらが届き次第、また荷物を整理しました。

新生児グッズは何を見比べても結局通販が一番安かったかな。
Amazonプレミアムのヘビーユーザーなのですが、今思えば楽天で上手く買えばもっとお得に買えたんじゃないか…と思います。後悔。


・部分的な家の掃除
実家にいた頃から気になっていたこと。
実家の冷蔵庫、キッチン周りが汚すぎること!!!!!
なので産休中にそこらへんを綺麗にすることを勝手に自分のミッションとしてました。

築30年くらいなのである程度は仕方ないにしても、
冷蔵庫の中のこぼれたタレや食べかす…
開かない調味料…賞味期限がいつかわからないもの…
家族の了承を得て次々に捨てていきました。
f:id:yktrtt:20210608063740j:plain
f:id:yktrtt:20210608063828j:plain
冷蔵庫の中はあまり変わってない気がしますが…
これでも、
脇の透明の棚の部分は全て外して洗い、
中のこぼれたタレや食べかすは全て綺麗にし、
不要な調味料や食べ物は破棄し、
100均でカゴを買って物をを整理し、
ペットボトルのお茶なども地味に消費し、
特大のお弁当(黒いやつ2つ)が入るほどには余裕が持てる冷蔵庫になりました。

冷凍庫は、
やはり100均でカゴを買い、粉物や調味料をまとめたことで、下段はだいぶスッキリしたと思います。

コンロ横の調味料置きは、
不要なものは破棄し、100均の滑り止めシート+ニトリの調味料置きでだいぶスッキリ見えるようになりました。

窓際は、
私がケトル置き場を作りたかったため、しばらく使っていなさそうな埃が被っているものは家族に確認して洗い別所に仕舞いました。不要なものはもちろん破棄。
100均の滑り止めシート2枚を敷き、食器入れも全て新調し細かいものもまとめました。
一番やりがいがあったところかも…。

(余談)
汚すぎる風呂には里帰りより大分前の妊娠初期に苦言を呈していたところ(里帰り考えてるけど風呂場が汚すぎてなー…といった具合)、父が率先して改修工事を頼んでくれて、里帰りする頃には新築同様のめちゃくちゃ綺麗な風呂場になってました。本当にありがたすぎました…。


・私物の整理
f:id:yktrtt:20210608065144j:plain
家を出てから早5年。(しか経ってなかった)
にも関わらず、今ではいらない捨てられなかったものがそりゃあたくさんありました。

私の里帰りに合わせ、風呂場の改修工事とともに、両親は家中の不要なものを120㎏ほど捨てたそうです。母が「捨てるのが面倒だから新しいものはもう買わない」と言うくらい大変だったそう。(それでも家の中に物が溢れてるのがなんともはや…物が多すぎる)それでも私物はまだありました。

なので、それをメルカリで売りました。
メルカリは今まで登録+2,3点買い物をしたことがある程度でしたが、ふと思い立って大正解だったと思っています。
開封のフィギュア、未使用のぬいぐるみなどで、手数料や送料を除いても約2万円ほどになりました。
今はそれをID決済でちまちま消費しています。やったね。


・資産の見直し
私名義のすべての銀行と残高、保有資産をまとめました。
投資信託、株、電子通貨と色々あり、放置していたものもあったので改めて中身を確認をしました。

投資信託は少額のものを2つほど。
現状どちらも利益が出ていて、今後も長期で続けていきたいため放置継続。

株は実現利益こそ+ですが、トータルでは−。
株主優待目当てのものもあるのでこちらも放置継続。
余談ですが、KAGOMEの苗の抽選に申し込んだら当選したようで自宅に届いたそうです(笑)
f:id:yktrtt:20210608071221j:plain
夫が植木鉢にちゃんと植えてくれました。
実かなー?

電子通貨は楽天で一時期やってました。
ただ名義が旧姓で楽天銀行に取り出せなかったため、名義変更の手続きをしました。

ネットバンク系のログイン設定も改めて全て見直しました。


・子どもの扶養についてのアレコレ
ちょっとモメました。
いずれ絶対日記詳細を書きます。


・出産前購入したもののリスト作成
こんなん作る必要ないんですが趣味です(笑)
総額いくらくらいかかったのか把握したかった・買ったものを改めて把握するためでもあります。
出産準備として買ったものをわかる範囲で書き出しました。
内容はかなりズボラですが、後でUPできたらと思っています。
資産まとめやこのリストはiPadのnumberで作成しました。

妊娠に関する本やマタニティ服など全てひっくるめると、総額15万円くらいにはなりそうです。
しかしベビーベッドやベビーカーはまだ買っていないので…そして今後も追加で買うものはまだまだあると思うので…今総額20万円くらいはいきそうですね(;▽;)余計なものも買ってるかも。
でも初産てことでちょっと許してほしい(笑)


・食事の挑戦
入院したら不摂生できないな〜と思い家族の協力を得てやりました。マクドナルド挑戦し損ねた。あと牛乳寒天も作ってみたかった。

コメダカツサンド1/4(アウト〜)
ロースカツ定食(アウト〜)
ハンバーグ200g(アウト〜)
低糖質チョコ(危険)
プリン系
杏仁豆腐
ケンタッキー
シャトレーゼのもの
チャーハン
焼肉
しゃぶしゃぶ
モスバーガーの菜摘2個


・ゲーム
モンスターハンターライズを中途半端に進めました。ゲームは上手くはないけどやりたくて、とりあえずHR999上限解放したたころで一旦ストップ。入院中は一回もできてません😂というかそもそも電化製品持込禁止だったっていうね…(結局iPadも Switchも3DSも持ってきました笑)(でもないと永遠にスマホいじってる気がする)
おおっぴらにカチャカチャいじれないので、静かに再燃したあつ森やってます。


・漫画
実家には漫画が結構あるので読みました。
パッと思いつく読んだもの。

珈琲いかがでしょう
赤髪の白雪姫
ラブホの上野さん
ミステリと言う勿れ
ブルーロック
Diner
シャドーハウス
来世は他人がいい
夏目アラタの結婚
推しの子
レベレーション
魔入りました!入魔くん
葬送のフリーレン
プラタナスの実
聖女の魔力は万能です
ここは今から倫理です

上記は好きだったもの。
他にも読みましたが途中で好みじゃないなと読むの挫折したりタイトル忘れたり…。


■やっとけばよかったなぁと思うこと
iPhoneiPadのデザリング
自宅で一度試しておけばよかったと思いました。入院してからいざやろうと思ったら、バージョンアップをし忘れたか何だかでデザリングできず、iPadがただの板に…(メモ帳に文章打ったり、iPhoneに画像をAir dropすることはできるけども)

・アマプラ入っているのに見たのは「猫の島」だけでした。
もっと色々見ればよかったかも。

・産まれる気配/Zero。
もっとスクワットや歩いてもよかったかも。

・あつ森
まさか再燃するとは思わず。
もっと早くやっておくんだった。
欲しいマイデザインありすぎ。

・お絵描き
最近はめっきり描かなくなりましたが、もっと描いとけばよかったなぁと思います。
f:id:yktrtt:20210608082953j:plain

・英語の勉強
やりたいやりたい詐欺をし続けて何年経つかわからん


他にもある気がします。
最後はただのぼやきになってる…。

妊娠8(後半)〜10ヶ月(入院まで)の振返り(※飯画像あり)

前回は、妊娠初期〜8ヶ月半ばまでの振り返りをしました。
今回は、妊娠糖尿病と診断され、総合病院に紹介受診したところから妊娠後期までを振り返ってみます。


3月(後半)
f:id:yktrtt:20210607051339j:plain
・血糖測定開始前の食事。今はハンバーグのつなぎが怖くてハンバーグ食べられなくなりました。以後の食事は3月の食事まとめの記事参照。
・何故か気が狂ったように、3DSソフト「つながる新天地」をやり込んでいました。氷の国まで出した。(トロピカルの国はまだ…遠…)

・総合病院①の内分泌代謝内科にて、血糖測定開始と栄養指導を受けるよう指示あり。
・最初、血液検査のデータでは1ポイント(ブドウ糖負荷試験で1時間後の値のみアウト)で食事療法のみだったため、保険適応にならず、血糖測定機器は自費購入となりました。本体+1週間分のチップ針アルコール綿で18000円。病院の受診代は5200円。合わせて2万超えの出費…痛かったです。
・血糖測定機器は、病院によってはレンタルもあるそう。うちは購入する形でした。チップ買えばいつでも測れる😉笑
・総合病院①の産科の先生もとても丁寧で優しく、エコーも今まで以上に丁寧に診て頂けました。この時点でも特に問題無し。切迫早産も大丈夫そうとのことで、3月末から仕事に復帰しました。夜勤は免除で日勤のみ。3月末で退職者が3人出る予定だったとのことで、こんな私でもいないよりは良かったようです。存在意義があってよかった😂


4月
f:id:yktrtt:20210607052534j:plain
・母の誕生日プレゼントの一つ。おせんべいを書物していたので吟味して買ったら家族全員に好評でした(笑)1ヶ月でなくなったな。
・仕事は日勤のみ、4月末より有給を数日使用し早めの産休に入りました。

・食事療法だけでは血糖コントロールできず、4/9〜インスリン導入となりました。

・妊娠糖尿病でも里帰り出産できるのか、1月に受診した個人病院に確認したところ、何回連絡しても確認取れず。

終いには医師の言葉を助産師から伝えられる形で「そこまでしてうちで産みたいのか?という感じです」「どうしてもというなら受け入れることはできるけど、何かあったらすぐ総合病院②に紹介になります」言われました。
個人病院のため正常経過の妊婦しか受け入れたくない、というスタンスはわかるし、医師も助産師も断りたいと思っている雰囲気を察知。

そこでもう心が折れ、自分から総合病院①→総合病院②に紹介状を書いてもらって受診すること(里帰り出産先を変更すること)を伝えました。

この個人病院は、実母が私を産んだ産院でもありました。そのため、自分もここで埋めるんだ…と期待していたのですが、残念でならなかったのが正直なところです。
ただ、総合病院②は県内有数の三次救急病院で、MFICUやNICUがある病院であったため、これで産後なにがあっても大丈夫だ、という安心感はありました。ありましたが…初回の外来が酷かったです(笑)


5月
f:id:yktrtt:20210607053748j:plain
・5月になってからは、血糖値と食事内容が大分安定してきたため、まとめ画像を作るのをやめました。
・産休に入ってから何故か朝一と夕後の血糖値も落ち着いてきました。ストレスが原因だったのかも…?

・総合病院②にて。
初診は予約が取れないとのことで朝一受診。
ゴールデンウィーク明けであったせいか院内は激混みで、家を出てから、産科と内分泌代謝内科を受診し終わり会計し病院を出るまで6時間ほどかかりました。疲れた…。

この初診の時が一番忙しかったのか、今までで最も雑なエコーでした。電気も消されず、服をたくしあげても足元にバスタオルはかけてもらえず(それはいいけど)、エコーの画面も見せてもらえず、エコー中の説明もなく、エコー後のお腹のゼリーも放置、今後の方針もおざなり。胎児は問題がないとだけ言われました。

そして、妊娠糖尿病の人は37週から入院してもらうことになっていると言われたのがこの時でした。
まさか管理入院となるとはつゆほども思っておらず、しかも理由を聞いても「血糖コントロールのため」としか言われず、内分泌代謝内科受診直後で現状レベミル固定打ち一回で血糖コントロールできていると言われていたために、

は?

という不信感が拭いきれませんでした。
帰ってきてからもモヤモヤは晴れず、Twitterで愚痴を大量にこぼし…(苦笑)

抵抗してやる!!!!!

と意気込んで次の回を受診。
総合病院②は外来は毎回違う人がか担当するようになっていて、入院に納得できない旨を伝え、ゴネて1週間ほど入院開始時を延ばしてもらいました。
その時点で38週4日でしたが、結局産まれる気配はなく予定通り入院。入院時の健診でも特に問題はなく、結果的に早めの入院をしなくて良かったと思っています。


次回は、里帰り後の実家での暮らしについて書こうと思います。

妊娠1〜8ヶ月の振返り(※飯画像集あり)

予定日まで1週間を切っている今。
改めて10ヶ月間何してたんだろうなぁという振り返りです。


2020年
8月
f:id:yktrtt:20210606222512j:plain
・夜勤明けに同僚とカフェ行きました。オシャン。
・3ヶ月くらいカンジダ膣炎が治らず慢性化してしまっていました。病院梯子したり2,3日に1回膣洗浄に通ったりしたけど治らず、最後は内服薬であっさり完治しました。
今思えばこの時完治させといて本当によかったと思います。
あと完治したからこそ妊娠したのかなと思いました。



9月
f:id:yktrtt:20210606222637j:plain
・ケーキは8月のだったな…(夫の誕生月)
白米の多さに驚いてます。
自宅でオケのライブ配信とか楽しんでた時期。
・おそらくこの月に妊娠しました。
・月に6回夜勤やっていました。

10月
f:id:yktrtt:20210606223044j:plain
・幸せな飯を食べておるなぁ。
・生理こないな?と思い市販薬で確認したところ陽性だったため近くの個人病院を受診。胎嚢が確認できました。その足で市役所に母子手帳を貰いました。
・夫に妊娠したことを告げた時の反応は「そっか〜…」笑笑笑笑笑 元々そんなに子ども欲しいと思っていなかったのは知っていましたが、あぁそういう反応なのね、と当初は結構失望したことを今でもはっきり覚えています。そして一生忘れないと思います。この人に父親は期待できないなと悟った日でもありました。今でもその思いは拭いきれていませんが、2人で努力していきたいとは思っています。


11月
f:id:yktrtt:20210606223438j:plain
・私の誕生月。身軽なうちに…ということで、夫と、人気のいないところを狙って1泊2日のささやかな旅行に行きました。人がいなさすぎて旅館内は(省エネのためか)暗く、エスカレーターも止まっていました(笑)妊娠しているため食前酒をお断りしたところ、代わりの梅ジュースを出してくださったことをよく覚えています。
産婦人科で血糖チェックをしました。この頃は特に問題なし。
・11月半ばより急につわりが酷くなり、嘔吐を繰り返して、体重が3kg減りました。
・私にしては珍しく、体調不良でお休みを2日間も貰いました。更に夜勤も一回分替ってもらいました(しかも上司に)。どうしても辛かったため本当にありがたかったです。
・一日中寝ることしかできず、何も食べられず、水道水も飲めず、家の臭いで吐き気を催し、何もできない状態はとても辛かったです。加えて夫とつまらないことで喧嘩し、私が吐いても寝たきりでも夫からの声掛けがない時は、孤独と身体的な苦痛とで更に辛いものがありました。
・つわりがあまりに辛くて「休んじゃおうかな…」と言った時に「俺も休みてえわ(笑)」と言われた時の、「おめーーはつわりでも何でもないだろうがクソが」感、今でも覚えてます。引きずるの良くないけどね!覚えてるんだよなぁ…笑


12月
f:id:yktrtt:20210606224527j:plain
・幸いつわりも治り美味しいものを食べられるようになった感じ。月末は夫とパーティ🥳笑 結婚1周年記念としては特に何もしなかった気がします。
・つわりで夜勤を替わってもらったせいか、問答無用で夜勤回数が月6回→4回に減らされていました。体調が回復してきた矢先で黙って減らされていたため、給与にダイレクトに影響があり最初は憤慨しましたが、休みをもらった手前何も言えず呑み込みました。
・やや遅くなったけどPanasonicの空気清浄機兼加湿器を購入しリビングに設置。


2021年
1月
f:id:yktrtt:20210606225351j:plain
デニーズのGODIVAコラボ第一弾はこの頃でしたね。チョコアイスが特に美味しかった思い出。
ミスドのピエールマルコリーニコラボもこの頃。全種買って食べました。どれも美味しかったなぁ〜(この頃はこんなに食べていたのか〜〜おそろしや)
・妊娠20週。一番初めに予定していた里帰り出産先での妊婦検診でした。夫が運転してくれ、車中で子どもの話をたくさんしました。男の子だったら高専入れたい、女の子で看護師になりたいと言ったら学校たくさんあるね、夫に似るといいな、などなど…すごく幸せな時間だったなぁ。里帰り出産先では夫をめちゃくちゃ待たせてしまったけど文句も言わず待ってくれて嬉しかったです。そして性別は女の子で確定そう、と言うと「そっか〜」と(笑)まあどっちでも健康に産まれてくれればいいよね、と2人で笑い合った、晴れた空の下での思い出。
・下段中央と下段右は、帰りにお昼を食べたカフェのご飯。蔵を改造したカフェで、天井が高くインテリアも凝っててなかなか楽しかったです。
・腹が張ることが多くなり、リトドリンを飲みながらなんとかこなしていた時期でした。


2月
f:id:yktrtt:20210606230446j:plain
・アイス、ヨーグルト、チョコを暴食していた⚠️⚠️⚠️
・私の我儘で庭でBBQしました。美味しかった。
歯列矯正のため他県の病院に抜歯に行きました。前歯横の2本。妊娠中のため先生はあまり気が進まないようでしたが、私が自己責任なのわかってるので(というか抜かないと矯正が進まないから頼むからやって)と無理言って抜いてもらいました。あまり痛くはなかったため、処方箋は貰ったけど鎮痛剤は買いませんでした。(抗生剤もない程度の抜歯だった)
・激務の遅番の日がトドメとなったか、切迫早産の診断で休業することになりました。
・ただこの休業、子宮頸管がすごく短くなったとか今にも産まれそうといった感じではなく、私がかかりつけの産婦人科の先生にお腹の張りを相談したところ下記のように言われ、休むことを決意したものでした。
「あなた1人いなくても大丈夫。医者は妊娠したら結構休むんだけど、看護師さんは真面目な人が多くてみんな頑張っちゃうんだよね。ここから更に酷くなったら入院になるから、もう休みましょう」
神さまか?
・以後46日間(3月下旬まで)の休業を頂きました。


3月
f:id:yktrtt:20210606231341j:plain
〜妊娠糖尿病と診断された月〜
・上旬に配信のお祭りと称しバカ食いしました。反省。

・26週目検診にて。
①50gブドウ糖負荷試験:
144(基準値5オーバー)
②75gブドウ糖負荷試験:
空腹時89(OK)
1時間後189(基準値10オーバー)
2時間後116(OK)
上記値で妊娠糖尿病と診断され、個人病院から内分泌代謝内科のある総合病院へ紹介受診する運びとなりました。

里帰り出産予定であったため、いずれはこの個人病院には来なくなることにはなっていましたが、やや早めに終診となったことには、やはり悲しさがありました。

というのも、この個人病院の看護師長はとても気配りが上手で、先生の診察もとても丁寧で、毎回安心して受診できていたからです。
診察時の立ち合いができたのは、(結局私が受診した3病院のうち)この個人病院だけでした。夫に一度だけ健診に立ち会ってもらいエコーを一緒に見れたのはいい思い出だったかな。


そんなこんなで3月半ば、初めて総合病院①を受診しました。(産む病院は総合病院②)

続きます。

妊娠1〜8ヶ月の振返り(※飯画像集あり)

予定日まで1週間を切っている今。
改めて10ヶ月間何してたんだろうなぁという振り返りです。


2020年
8月
f:id:yktrtt:20210606222512j:plain
・夜勤明けに同僚とカフェ行きました。オシャン。
・3ヶ月くらいカンジダ膣炎が治らず慢性化してしまっていました。病院梯子したり2,3日に1回膣洗浄に通ったりしたけど治らず、最後は内服薬であっさり完治しました。
今思えばこの時完治させといて本当によかったと思います。
あと完治したからこそ妊娠したのかなと思いました。



9月
f:id:yktrtt:20210606222637j:plain
・ケーキは8月のだったな…(夫の誕生月)
白米の多さに驚いてます。
自宅でオケのライブ配信とか楽しんでた時期。
・おそらくこの月に妊娠しました。
・月に6回夜勤やっていました。

10月
f:id:yktrtt:20210606223044j:plain
・幸せな飯を食べておるなぁ。
・生理こないな?と思い市販薬で確認したところ陽性だったため近くの個人病院を受診。胎嚢が確認できました。その足で市役所に母子手帳を貰いました。
・夫に妊娠したことを告げた時の反応は「そっか〜…」笑笑笑笑笑 元々そんなに子ども欲しいと思っていなかったのは知っていましたが、あぁそういう反応なのね、と当初は結構失望したことを今でもはっきり覚えています。そして一生忘れないと思います。この人に父親は期待できないなと悟った日でもありました。今でもその思いは拭いきれていませんが、2人で努力していきたいとは思っています。


11月
f:id:yktrtt:20210606223438j:plain
・私の誕生月。身軽なうちに…ということで、夫と、人気のいないところを狙って1泊2日のささやかな旅行に行きました。人がいなさすぎて旅館内は(省エネのためか)暗く、エスカレーターも止まっていました(笑)妊娠しているため食前酒をお断りしたところ、代わりの梅ジュースを出してくださったことをよく覚えています。
産婦人科で血糖チェックをしました。この頃は特に問題なし。
・11月半ばより急につわりが酷くなり、嘔吐を繰り返して、体重が3kg減りました。
・私にしては珍しく、体調不良でお休みを2日間も貰いました。更に夜勤も一回分替ってもらいました(しかも上司に)。どうしても辛かったため本当にありがたかったです。
・一日中寝ることしかできず、何も食べられず、水道水も飲めず、家の臭いで吐き気を催し、何もできない状態はとても辛かったです。加えて夫とつまらないことで喧嘩し、私が吐いても寝たきりでも夫からの声掛けがない時は、孤独と身体的な苦痛とで更に辛いものがありました。
・つわりがあまりに辛くて「休んじゃおうかな…」と言った時に「俺も休みてえわ(笑)」と言われた時の、「おめーーはつわりでも何でもないだろうがクソが」感、今でも覚えてます。引きずるの良くないけどね!覚えてるんだよなぁ…笑


12月
f:id:yktrtt:20210606224527j:plain
・幸いつわりも治り美味しいものを食べられるようになった感じ。月末は夫とパーティ🥳笑 結婚1周年記念としては特に何もしなかった気がします。
・つわりで夜勤を替わってもらったせいか、問答無用で夜勤回数が月6回→4回に減らされていました。体調が回復してきた矢先で黙って減らされていたため、給与にダイレクトに影響があり最初は憤慨しましたが、休みをもらった手前何も言えず呑み込みました。
・やや遅くなったけどPanasonicの空気清浄機兼加湿器を購入しリビングに設置。


2021年
1月
f:id:yktrtt:20210606225351j:plain
デニーズのGODIVAコラボ第一弾はこの頃でしたね。チョコアイスが特に美味しかった思い出。
ミスドのピエールマルコリーニコラボもこの頃。全種買って食べました。どれも美味しかったなぁ〜(この頃はこんなに食べていたのか〜〜おそろしや)
・妊娠20週。一番初めに予定していた里帰り出産先での妊婦検診でした。夫が運転してくれ、車中で子どもの話をたくさんしました。男の子だったら高専入れたい、女の子で看護師になりたいと言ったら学校たくさんあるね、夫に似るといいな、などなど…すごく幸せな時間だったなぁ。里帰り出産先では夫をめちゃくちゃ待たせてしまったけど文句も言わず待ってくれて嬉しかったです。そして性別は女の子で確定そう、と言うと「そっか〜」と(笑)まあどっちでも健康に産まれてくれればいいよね、と2人で笑い合った、晴れた空の下での思い出。
・下段中央と下段右は、帰りにお昼を食べたカフェのご飯。蔵を改造したカフェで、天井が高くインテリアも凝っててなかなか楽しかったです。
・腹が張ることが多くなり、リトドリンを飲みながらなんとかこなしていた時期でした。


2月
f:id:yktrtt:20210606230446j:plain
・アイス、ヨーグルト、チョコを暴食していた⚠️⚠️⚠️
・私の我儘で庭でBBQしました。美味しかった。
歯列矯正のため他県の病院に抜歯に行きました。前歯横の2本。妊娠中のため先生はあまり気が進まないようでしたが、私が自己責任なのわかってるので(というか抜かないと矯正が進まないから頼むからやって)と無理言って抜いてもらいました。あまり痛くはなかったため、処方箋は貰ったけど鎮痛剤は買いませんでした。(抗生剤もない程度の抜歯だった)
・激務の遅番の日がトドメとなったか、切迫早産の診断で休業することになりました。
・ただこの休業、子宮頸管がすごく短くなったとか今にも産まれそうといった感じではなく、私がかかりつけの産婦人科の先生にお腹の張りを相談したところ下記のように言われ、休むことを決意したものでした。
「あなた1人いなくても大丈夫。医者は妊娠したら結構休むんだけど、看護師さんは真面目な人が多くてみんな頑張っちゃうんだよね。ここから更に酷くなったら入院になるから、もう休みましょう」
神さまか?
・以後46日間(3月下旬まで)の休業を頂きました。


3月
f:id:yktrtt:20210606231341j:plain
〜妊娠糖尿病と診断された月〜
・上旬に配信のお祭りと称しバカ食いしました。反省。

・26週目検診にて。
①50gブドウ糖負荷試験:
144(基準値5オーバー)
②75gブドウ糖負荷試験:
空腹時89(OK)
1時間後189(基準値10オーバー)
2時間後116(OK)
上記値で妊娠糖尿病と診断され、個人病院から内分泌代謝内科のある総合病院へ紹介受診する運びとなりました。

里帰り出産予定であったため、いずれはこの個人病院には来なくなることにはなっていましたが、やや早めに終診となったことには、やはり悲しさがありました。

というのも、この個人病院の看護師長はとても気配りが上手で、先生の診察もとても丁寧で、毎回安心して受診できていたからです。
診察時の立ち合いができたのは、(結局私が受診した3病院のうち)この個人病院だけでした。夫に一度だけ健診に立ち会ってもらいエコーを一緒に見れたのはいい思い出だったかな。


そんなこんなで3月半ば、初めて総合病院①を受診しました。(産む病院は総合病院②)

続きます。